2016年12月02日更新
COCセミナー in 北杜市を開催しました。

平成28年11月25日(金)、山梨県北杜市の甲斐駒センターせせらぎにて、「農業の活性化」をテーマに山梨大学COCセミナーを開催しました。農業関係者を中心に約90名の参加がありました。

はじめに、早川正幸理事による開会挨拶の後、北杜市産業観光部の濱井和博次長より「北杜市における農業活性化の取組み」と題して、支援機関の立場から活性化の事例や、北杜市フードバレープロジェクトの取組み及び今後の展開について、ご講演いただきました。

続いて、本学生命環境学域の柳田藤寿教授より、「地産地消&体験型総合教育モデルの構築の取組みから」と題して、本学と北杜市が研究・教育の両面にて連携し実施した事業の紹介と、県内農作物を原料とした商品開発の実例等についてご講演いただきました。

その後のセミナーでは、情報工房代表の山浦晴男氏を講師としてお招きし、「地域資源の活用による地域活性 -農業の取組みから-」と題して、地域住民が自ら動くことの重要性、地域活性化の具体的な事例紹介等、ご講演いただきました。

参加者は熱心に聞き入り、質疑応答では活発な意見交換が行われ、大変有意義なセミナーとなりました。

来場者アンケート結果

司会の北村センター長

司会の北村センター長

開会挨拶をする早川理事

開会挨拶をする早川理事

講演する濱井次長

講演する濱井次長

講演する柳田教授

講演する柳田教授

講演する山浦氏

講演する山浦氏

会場の様子

会場の様子