2016年12月07日更新
エリア放送を利用した緊急放送訓練を実施しました。

平成28年10月26日(水)、甲府キャンパスにて、大規模地震が発生した場合を想定した防災訓練が実施されました。

デンパ☆梨甲局では、危機対策本部近くにモニターを設置し、エリア放送を利用した緊急放送訓練を実施しました。学生がアナウンサーを務め、地震の発生、規模、安全確保行動、大学における一次避難場所等を生放送で伝えました。

img_1575img_1592

 

また、11月に行われた大学祭にて、学内の2箇所にモニターを設置し、学生が作成したコンテンツ映像を流しました。多くの方に取組みを案内することができました。

1

総合研究棟に設置したモニター
いつでも視聴できます!