2017年12月11日更新
第3回 地(知)の拠点公開講座を開催

山梨大学COC事業で行う教育プログラム「地域課題解決人材育成プログラム/地域課題解決科目」では、外部有識者による講演を地域の方にも参加いただける「地(知)の拠点公開講座」として実施しています。3回目の講座を11月24日(金)山梨大学甲府東キャンパスで開催し、自治体職員や観光業関係者など50名の参加がありました。 講座では、合同会社フットパス研究所代表の井澤るり子氏が「フットパスで観光まちづくり」と題して講演を行い、フットパスで観光まちづくりを推進する上での心得やノウハウについて話されました。

次回の「地(知)の拠点公開講座」は、12月13日(水)に開催します。

講演する 井澤氏

 

※今後の公開講座の詳細についてはチラシ(PDF)をご覧ください。