2017年12月15日更新
第4回 地(知)の拠点公開講座を開催

山梨大学COC事業で行う教育プログラム「地域課題解決人材育成プログラム/地域課題解決科目」では、外部講師による授業を地域の方も参加いただける「地(知)の拠点公開講座」として開催しています。4回目を12月13日(水)山梨大学甲府西キャンパスで開催し、学生のほか地域の方など60名を超える参加がありました。
講座では、一般社団法人 ワインツーリズム代表理事の大木貴之氏が「ワインツーリズムの魅力」と題して、今年で10年目を迎え、全国から2,500人を超える参加者を集めるイベントとして定着している、「ワインツーリズムやまなし」の魅力や地域活性化について話されました。

次回の「地(知)の拠点公開講座」は、12月16日(土)山梨県立図書館にて、「森と水と郷をつないで生かす」をテーマに開催します。

講演する 大木氏

講演する 大木氏

講演会の様子

講演会の様子