2017年12月20日更新
地域課題解決科目「エリア放送を活用したコンテンツ作成の実践」

地域課題解決科目「エリア放送を活用したコンテンツ作成の実践」では、12月15日に甲府市の株式会社アドブレーン社を訪問して、番組制作などを学びました。

制作者としての「感性」の必要性とその磨き方やCMコンテ作成の視点を学んだ後、番組リハーサルを行うスタジオの見学や番組制作室で各担当者の業務を視察しました。参加した学生達は、本格的な制作現場の施設・設備に驚くと共に、今後のエリア放送でのコンテンツ制作の参考となりました。

地域課題解決科目「エリア放送を活用したコンテンツ作成の実践」では、地域における様々な活動を取材し、コンテンツとして学内外へ発信することで、情報発信者の立場を経験し、メディアリテラシーを向上させることを目的としています。

番組リハーサルを見学する学生

番組リハーサルを見学する学生

制作担当者から説明を受ける学生