2020年01月15日更新
韮崎市立大村記念図書館・放送大学山梨学習センターとの共催による公開講座を開催しました

令和元年度(2019)の第2回目は、韮崎市立大村記念図書館において、令和2年(2020)1月11日(土)に、小山 勝弘(山梨大学教授)が「”Exercise is Medicine”運動は「万能薬」なのか?」と題して講義を行いました。
講義では、運動することにより、認知症、骨粗鬆症、糖尿病、大腸がんなどの病気に対し、予防効果の可能性があることが紹介されました。
聴講者からは、多数の質問があり、関心の高さが伺え、意義深い講義でした。

講演する小山教授と聴講者