2015年09月08日更新
やまなし産学官連携交流事業にてCOC事業の発表を行いました。

山梨大学及び山梨県の主催による平成27年度 やまなし産学官連携研究交流事業「研究成果発表会 地域連携フォーラム」が9月4日(金)甲府市内で開催されました。同発表会では、山梨大学、山梨県試験研究機関、企業等で実施した機械・電子・食品・環境・地場産業など幅広い分野の研究成果について、19の口頭発表と48のポスター発表が行われました。

山梨大学COC事業からは、平成26年度地域志向型教育研究プロジェクト採択事業及びエリア放送の取組みを発表しました。「醸造用ブドウ栽培の高度化のためのセンサネットワーク基盤の構築とその活用」ほか、3プロジェクトのポスター発表ブースには多くの方が訪れ、研究の成果とこれからの取組みに興味をもたれました。また、産官学連携コーナーで行ったエリア放送説明コーナーにも、多くの方に訪れていただきました。

COC事業

COC事業ブース

エリア放送

エリア放送(産学官連携コーナー)

 


※地域志向型教育研究プロジェクト
学内から、「食」の地域ブランド化、次世代農業創出、美しい里づくりの3教育研究分野及び地の実践、知の移転の2教育研究区分について公募し、得られた成果を山梨県に移転することを目的とするものです。

※エリア放送
地域の自然、歴史、文化、伝統、産業、食等について、学生が地域の方々から学び、それをコンテンツとしてまとめ、エリア放送で学内外に情報発信し、学生のメディアリテラシーを向上させることを目的とするものです。