2016年04月09日更新
平成27年度COC事業成果報告会にて発表されたポスターを掲載しました。

平成28年3月24日(木)に開催しました平成27年度COC事業成果報告会において、発表されたポスターを掲載いたしましたので、ぜひご覧ください。

▼ 地域志向型教育研究プロジェクト(クリックで下へスクロールします)
▼ 地方創生支援教育研究プロジェクト
▼ 地域課題解決科目

 
地域志向型教育研究プロジェクト
1 果実による生活習慣病発症抑制に関する教育研究の実施 望月 和樹(生命環境学域) PDF1
2 ライブセルイメージングによるウシ胚の新規選別手法の確立 長友 啓明(COC部門) PDF1
3 果樹の有機農業技術開発を目指した山梨県内果樹栽培圃場における調査研究 矢野 美紀(生命環境学域) PDF1
4 有機農法と慣行農法における土壌微生物群集の解析 田中 靖浩(生命環境学域) PDF1
5 水辺という地域資源を生かした地域魅力向上プロジェクト 佐々木 邦明(工学域) PDF1
6 観光ガイド養成を通じた地域への誇りと愛着心の醸成 秦 康範(工学域) PDF1

 

 
地方創生支援教育研究プロジェクト
7 ブドウ栽培地における微気候観測とブランド化 近藤 英一(工学域) PDF1
8 地域ブランド発酵食品開発のための有用酵母および乳酸菌の分離 柳田 藤寿(生命環境学域) PDF1
9 ワイン用ブドウの収穫適期判断指標の探索 奥田 徹(生命環境学域) PDF1
10 ワイン用ブドウ栽培に関する統合型情報プラットフォームの創成 鈴木 智博(工学域) PDF1
11 ワイン品質向上のためのブドウ収穫時期最適化技術開発 岸本 宗和(生命環境学域) PDF1
12 シースルー型太陽電池と微小放電を利用した病害虫防除法の開発 佐藤 哲也(工学域) PDF1
13 有機農法による循環型農業のための山梨県産竹酢液の高度利用 乙黒 美彩(生命環境学域) PDF1
14 甲州市・上条集落の突き上げ屋根民家及びむら並み保存のための風景学習プログラムの開発 田中 勝(教育人間科学域) PDF1
15 伝統的景観活用観光における美しい里づくり実践的教育方法の検討 ‐特に先進地事例調査と学習効果について‐ 大山 勲(生命環境学域) PDF1
16 アグリツーリズムによる拠点型・ネットワーク型別にみた地域資源活用の教育効果の把握 渡邉 靖仁(生命環境学域) PDF1
17 人口流入の誘因としての地域の自然資源の経済的価値評価 ‐都市部と山梨県の所得差を補填する要素の特定と計測‐ 渡邊 幹彦(生命環境学域) PDF1
18 写真織物パターンの対話的デザインシステムの開発 茅 暁陽(工学域) PDF1

 

 
地域課題解決科目
地域課題解決科目は地域課題解決人材育成プログラムを構成する科目の一つです。 地域の課題を解決できる実践的人材の育成を行うことを目的とし、フィールドワーク実習を中心に地域の課題 を解決する能力を身に付けることとしています。
19 ICTの産業活用 美濃 英俊(工学域) PDF1
20 アグリツーリズムの実践 渡邉 靖仁(生命環境学域) PDF1
21 エリア放送を活用したコンテンツ作成の実践 郷 健太郎(工学域) PDF1
22 ツーリズムによる産業活性化・地域活性化 大山 勲(生命環境学域) PDF1
23 ワインツーリズムの実践 奥田 徹(生命環境学域) PDF1
24 環境分析ネットワーク 風間 ふたば(生命環境学域) PDF1
25 環境保全型農業技術の開発 矢野 美紀(生命環境学域) PDF1
26 観光・防災・景観等の地域情報の発見・発信による地域貢献力の養成 秦 康範(工学域) PDF1
27 森林の継承と環境保全計画立案 馬籠 純(生命環境学域) PDF1