お問い合わせ

学長挨拶

島田学長山梨大学は、「地域の中核、世界の人材」をキャッチフレーズとして掲げ、地域社会の中核として地域の要請に応えることができる人材、世界を舞台に活躍できる人材の養成を図り、社会に貢献することを目指しています。

その中で本学は、平成26年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業」に採択されました。採択事業「山梨ブランドの食と美しい里づくりに向けた実践的人材の育成」は、山梨県の基幹産業の一つである農業分野の衰退に歯止めをかけ、自然と一体となった新たな里づくりを行うという課題の解決に、山梨県を始めとして関係自治体、金融機関、商工会議所、山梨県ワイン酒造組合等と連携して、全学的に取組み、地域の発展に寄与することとしております。

本事業では、学生は地域志向型教育カリキュラムを介して、地域を知り、「地域課題実践コース」で地域に入り、地域課題に取組み、地域の課題抽出とその解決を図る能力を身に付けます。また、地域の課題についての教育・研究を行う教職員は、共同研究先の機関・企業・団体及び学生と一体となり取組み、その成果を地域経済の活性化に役立てることとしております。

本学は、地域貢献、地域創生に本事業を核に取り組み、地域と共に発展する大学として、地域を支える人材の育成、地域の課題解決を図ってまいります。つきましては、本事業並びに本学へのご支援・ご協力をお願い申し上げます。

国立大学法人山梨大学 学長 島田 眞路