お問い合わせ

事業概要

■「山梨ブランドの食と美しい里づくりに向けた実践的人材の育成」とは

平成26年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に申請し、採択された事業です。 本事業では、山梨県の基幹産業の一つである農業分野の衰退に歯止めをかけ、自然と一体となった新たな里づくりを行うため、全学一致して食、環境、経済の問題を解決し、若者の定着を促進し、持続的に反映する地域の構築を目指します。
そのために、地域課題実践コースに専門カリキュラムを構築し、平成27年度から新たに設置する地域志向型の全学共通教育カリキュラムと連動させ、全学出動方式によりこれを実施します。同時にワインを含む「食」の地域ブランド化、次世代型農業、環境保全等の研究を行い、地域産業の発展に寄与するとともに美しい里づくりを通じて若者に魅力のある地域創生に貢献します。

■地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)とは?

文部科学省 地(知)の拠点大学等が自治体を中心に地域社会と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・社会貢献を進める大学等を支援することで、課題解決に資する様々な人材や情報・技術が集まる、地域コミュニティの中核的存在としての大学の機能強化を図ることを目的としています。
大学が全学的に教育カリキュラム・教育組織の改革を進め、将来にわたり地域の課題を解決できる人材を育成するとともに、地域の課題(ニーズ)と大学の資源(シーズ)のマッチングを図り、大学と自治体等との協働による地域創生を図ります。大学の機能別分化を推進し、地域再生・活性化の拠点となる大学を形成することを目的としています。

●文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/coc/