お問い合わせ

令和元年度山梨大学ワインセミナーを開催しました

令和元年10月26日(土)、フラクシア品川クリスタルスクエア(東京都港区)において、「令和元年度山梨大学ワインセミナー」を開催し、首都圏等から107名の参加がありました。

山梨大学ワイン科学研究センターの岸本 宗和 准教授による「ブドウの栽培とワインの品質」と題した講演ののち、山梨県産業技術センターの小松 正和 主任研究員による「山梨のワイン」及び、再び山梨大学ワイン科学研究センターの奥田 徹 教授による「ワインのフレーバーとおいしさ」と題した講演が行われました。続いて、山梨県ワイン酒造組合の庄内 文雄 副会長による解説とともに、受講生はワインのテイスティングを行いました。2019日本ワインコンクールで、金賞及び部門最高賞を受賞したシャトー・メルシャンの鴨居寺シラーをはじめ、厳選された7種のワインを前に、受講生は色、香り、味わいやワインボトルを確認し、近くの受講生と品評をしながら、テイスティングを楽しんでいました。

ご講演される奥田教授(左)と庄内副会長(右)