お問い合わせ

ワインツーリズムやまなし2015秋に参加しました!

11月7日(土)、8日(日)に開催された「ワインツーリズムやまなし2015秋」にスタッフとして参加しました。ワインツーリズムやまなしは、ワイナリー・ぶどう農家・飲食店・商店・朝市・NPO・行政などが力を合わせて山梨の地域資源であるワインとそれを育む産地を楽しみながら学びファンになってもらおうというイベントです。

当日は、学生16名がスタッフとして参加しました。午前中は受付ブースの設営、受付、案内を地元のボランティアの方たちと一緒に行いました。午後は交代でワインツーリズムに参加し、いくつかのワイナリーを廻ってそこで行われているイベントを体験し、SNSを持っている人はその様子を実況中継で発信しました。学生は9月24日の事前学習会に参加し、10月16日と18日の現地見学会に参加して、準備を進めてきました。

学生の声

6.参加者やワイナリーの方と会話ができたことが良かった。ワインの作り方やこだわりなどをワイナリーの方から聞くことができた。イベントの様子、参加者の様子、会話、表情などを実際に見て、ワインツーリズムがどのような雰囲気だったのかを感じることができた。座学では表面的なことしか学ぶことしかできないが、現場に参加することで人との関わりがでてくるので、座学で学べること以外にもワインに対する思いなど内面的なことも知ることができた。ワインツーリズムを実際に体験することができたので、どの程度満足感が得られるかも感じることができた。新たな山梨の魅力も発見できた。
(生命環境学部・地域社会システム学科3年 稲垣仁美)


1.

 

←事前調査の様子

 

2.3-1.

 ↑ 受付をする学生と受付会場の様子
 
4.5-1.
↑ ワイナリーで説明を聞く学生