お問い合わせ

平成27年度「山梨大学ワインセミナー」が開催されました。

平成27年11月14日(土)、フクラシア品川クリスタルスクエア(東京都港区)にて、「山梨大学ワインセミナー」が開催されました。

セミナーでは初めに、島田 眞路 学長および村上 安生 氏(山梨県ワイン酒造組合元副会長)から挨拶がありました。
続けて行われた講義では、本学ワイン科学研究センターの久本 雅嗣准教授より『ワインのおいしさの科学』、同センターの鈴木 俊二准教授より『科学の眼で見たブドウの香り』、恩田 匠氏(山梨県ワインセンター所長)より『山梨県のワイン醸造』と題して、ワイン製造やブドウ栽培についての最新の研究、山梨県のワイン事情などについてお話しいただきました。最後は、『ワインのテイスティング』と題して村上氏より、テイスティングしながら複数のワインを比較する講義がありました。

セミナーは100名を超える参加があり、質疑応答では多くの質問があがるなど、各講義に真剣に取り組んでいました。

当日は、6名の学生が運営側として参加しました。会場設営、テイスティング準備などを行い、テイスティングでは、参加者ひとりひとりへワインをサーブしました。

学生の声

ワインセミナーへは様々な方が参加され、とても熱心に受講され、質問も積極的で私たちの学んでいることは多くの方々に興味を持っていただいていること、参加者はとてもワインがお好きな方々である事を感じました。先生方の講義では、ユーモアのある分かりやすい言葉遣いや話し方をされていて、私も興味深く聴講させていただきました。ワインのテイスティングでは、ワインサーブに慣れず参加者にご迷惑をお掛けしてしまいました。反省し、改善したいと思います。ワインセミナーで学んだことを今後に活かせるよう頑張っていこうという意欲が増したワインセミナーとなったと思います。


島田学長挨拶

島田学長挨拶

司会を務める奥田ワイン科学センター長

司会を務める奥田ワイン科学研究センター長

IMG_0869

講義の様子1

IMG_0899

講義の様子2

IMG_0948

ワインサーブする学生1

IMG_0973

ワインサーブする学生2