2015年12月14日更新
(※終了しました)「やまなし観光ガイドセミナー」開催のご案内

海外からの観光客が増加する中、ますます観光ガイドの活動が重要となっております。山梨県観光推進課および(公社)やまなし観光推進機構では、県内観光ガイドの皆様を対象に、平成28年1月29日(金)、山梨大学工業会館にて「やまなし観光ガイドセミナー」を開催いたします。ぜひこの機会にご参加ください。
※なお、このセミナーの主催は、COC事業・地域志向型教育研究プロジェクト「観光ガイド養成を通じた地域への誇りと愛着心の醸成」の連携先でもあります。

【日時】平成28年1月29日(金) 13:30~16:00

【会場】山梨大学 工業会館3階(甲府市武田4-3-11)
※お車でご来場いただく場合、登録が必要となりますので、申込用紙にその旨を記載してください。

※詳細は案内チラシをご覧ください。


2015年11月30日更新
山梨大学COCセミナーを開催しました。

平成27年11月13日(金)山梨県立図書館において、「農業の6次産業化~地域と協働する山梨大学~」をテーマに、山梨大学COCセミナーを開催しました。セミナーには、自治体や金融機関の職員のほか農業生産者など90名ほどの方の参加がありました。

話題提供となる講演では、支援機関の立場より山梨県中小企業団体中央会 古屋地域支援課長、農業法人の立場よりペイザナ農事組合法人 小山田代表、支援プランナーの立場からkanaeフードビジネス研究所 芦沢代表より、農業の6次産業化への取組みの現状、支援策、課題など実例を交えてお話いただきました。

続いてのシンポジウムでは、柳田生命環境学域教授をコーディネータとし、先に講演いただいた古屋様、小山田様、芦沢様にピーチ専科ヤマシタ 山下代表取締役の4名がシンポジストとなり、6次産業化への期待、可能性、今後の展望など、さらに深めていただきました。また、会場参加者からも多くの意見、質問が発せられ、活発なセミナーとなりました。さらに、参加者からのアンケートでも、約9割の方が「農業の6次産業化、地域の活性化」に関心を持っていただく結果となりました。

山梨大学COCセミナー「農業の6次産業化」来場者アンケート結果

早川理事による開会挨拶

早川理事による開会挨拶

古屋 浩昭氏 (山梨県中小企業団体中央会)

古屋 浩昭氏
(山梨県中小企業団体中央会)

小山田 幸紀 氏 (ペイザナ農事組合法人 代表理事)

小山田 幸紀 氏
(ペイザナ農事組合法人 代表理事)

芦澤 香苗 氏 (kanaeフードビジネス研究所 代表)

芦澤 香苗 氏
(kanaeフードビジネス研究所 代表)

講演の様子

講演の様子

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子

山下 一公 氏 (ピーチ専科ヤマシタ 代表)

山下 一公 氏
(ピーチ専科ヤマシタ 代表)

北村COC推進センター長による閉会挨拶

2015年10月15日更新
エリア放送の試行を甲府キャンパス防災訓練にて行いました!

10月8日(木)、防災時にエリア放送を活用する試行を平成27年度山梨大学甲府キャンパス防災訓練において行いました。学生がアナウンサーを務め、地震の発生、規模等を生放送で伝えました。参加した学生や職員は、ワンセグ・フルセグ携帯(スマートフォン)をはじめ、メイン会場近くに設置したテレビで放送を視聴することができました。

学生の声

今回は訓練だったが、実際の災害時には多くの方が様々な情報伝達手段を有効に活用できることが重要であり、エリア放送がその一つになるという可能性を感じました。そのためにエリア放送の周知がもっと必要だと実感しました。学内に何箇所かエリア放送を視聴できるテレビ等の設置でき、多くの学生の視聴する機会が増えればと思います。

34エリア放送34エリア放送2

 

2015年10月14日更新
(※終了しました)「アグリツーリズム実践の課題」公開講演会開催のご案内

山梨大学COC連携事業として、地域社会システム学科では、農業経済学・国際貿易論の専門家である鈴木宣弘先生をお迎えし、公開講演会を下記の要領で開催いたします。

【日時】2015年11月13日(金)10:40~12:10

【場所】山梨大学甲府キャンパス S1号館318教室(キャンパスマップ)

【講師】鈴木 宣弘 氏 (東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授)

【演題】アグリツーリズム実践の課題(グローバル化と農山村地域資源の保全の課題-TPP交渉とその示唆するもの-)

※詳しくは生命環境学部・地域社会システム学科ホームページをご覧ください。 

2015年10月14日更新
(※終了しました) COCセミナー『農業の6次産業化 ~地域と協働する山梨大学~』開催のご案内

山梨大学COC推進センターでは、平成27年11月13日(金)に『農業の6次産業化 ~地域と協働する山梨大学~』と題して、山梨大学COCセミナーを開催します。
多数の方のご参加をお待ちしております。

【日時】平27年11月13日(金) 14:00~16:45(受付13:30~)

【会場】山梨県立図書館 2階多目的ホール

【定員】100
どなたでもご参加いただけます。
当日参加も可能ですが、なるべく事前のお申し込みをお願い致します。

【プログラム】
◦開会挨拶(14:00~14:05)
◦講演1(14:05~14:35)
  古屋 浩昭 氏(山梨県中小企業団体中央会 地域開発課長)
  演題「山梨県における6次産業化の取組み -支援機関の立場から-」
◦講演2(14:35~15:00)
  小山田 幸紀 氏(ペイザナ農事組合法人 代表理事)
  演題「農業法人による6次産業化の取組み -現状と課題から-」
◦講演3(15:00~15:25)
  芦澤 香苗 氏(kanaeフードビジネス研究所 代表)
  演題「農業6次産業化の支援 -支援プランナーの立場から-」
◦COCシンポジウム「農業の6次産業化による地域の活性化」(15:35~16:45)
  コーディネーター
   柳田 藤寿(山梨大学生命環境学域 教授)
  シンポジスト
   芦澤 香苗 氏(kanaeフードビジネス研究所 代表)
   小山田 幸紀 氏(ペイザナ農事組合法人 代表理事)
   古屋 浩昭 氏(山梨県中小企業団体中央会 地域開発課長)
   山下 一公 氏(ピーチ専科ヤマシタ 代表)
◦閉会挨拶(16:45~)

※詳細は、チラシ(PDF)をご覧ください。

■お問い合わせ先■
山梨大学COC推進センター
TEL:055-220-8129  FAX:055-220-8702
E-mail:coc-event@yamanashi.ac.jp

2015年10月09日更新
(※終了しました) 山梨大学ワインセミナー開催のご案内

山梨大学では、ワインに関する研究の一端を公開するとともに、基礎的知識を系統的に講義し、総合的なワインの楽しみ方を学んでいただくため、「ワインセミナー」を開催いたします。
セミナーでは、専門家による講義後、国産ワインのテイスティングを行います。

【日時】
 
平成27年11月14日(土)
 13:00~17:00終了予定 / 受付12:00~

【場所】
 
フクラシア品川クリスタルスクエア(東京都港区1-6-41)
 (JR 品川駅港南口から徒歩8分、京浜急行 品川駅から徒歩8分)

【定員】
 
100名

【受講料】
 
2,000円

【講義内容】

講義名 講師 講師所属
ワインのおいしさの科学 久本 雅嗣 山梨大学ワイン科学研究センター准教授
科学の眼で見たブドウの香り 鈴木 俊二 山梨大学ワイン科学研究センター准教授
山梨県のワイン醸造 恩田 匠 山梨県ワインセンター所長
ワインのテイスティング 村上 安生 山梨県ワイン酒造組合元副会長
 【申込方法】
・Eメール、又はFAXに、件名「山梨大学ワインセミナー申込」と記載の上、氏名・年齢・住所・Eメールアドレス・電話番号(FAX番号)を記入して、11月2日(月)必着で以下の連絡先へお申し込みください。
・申し込み多数の場合、抽選により受講者を決定いたします。
・当選者の発表は11月5日(木)以降に受講票の送付をもって代えさせて頂きます。
・複数名応募の場合は全員分の情報をお知らせください。
・ワインのテイスティングがありますので、年齢を忘れずにご記入ください。
・記入もれは応募が無効となる場合がありますのでご了承ください。
 
【申込み・問合せ先】
〒400-0005 甲府市北新1-13-1
山梨大学ワインセミナー事務局
TEL:055-220-8604 FAX:055-220-8768
E-mail:wine-edu@yamanashi.ac.jp

20歳以上の成人を対象とします。
※テイスティングを行いますので、車でのご来場はご遠慮ください。
※申込者の個人情報は年齢確認、ワインセミナーの連絡等、運営に関してのみを利用目的とし、ワインセミナー事務局にて適切に管理させていただきます。

20151002

2015年09月20日更新
山梨大学COC「シンポジウム&中間報告会」を開催しました。

平成27年9月17日(木)山梨県立図書館・多目的ホールにて、「ツーリズムの取組みから考える~人材育成と地域の活性化~」をテーマに、山梨大学COCシンポジウム&中間報告会を開催しました。自治体・企業関係者、一般市民の皆様のほか本学教職員など、80名の参加がありました。

シンポジウムでは、北村眞一COC推進センター長から、「山梨大学COC事業のツーリズムから考える」と題して、山梨大学COC事業の教育における取組みとして、ツーリズムを通じた人材育成について説明すると共に、ツーリズム(tourism)概説や将来に向けての発展条件などの講演がありました。
続いて、LOCAL STANDARD株式会社 代表の大木貴之氏から、「ワインツーリズムやまなしが取り組む地域づくり」と題して、山梨県産のワイン、地域を活かしたワインツーリズムの効果や課題について、ご自身がコーディネートする「ワインツーリズムやまなし」の経験を交えてご講演いただきました。

中間報告会では、平成27年度地域志向型教育研究プロジェクトに採択された6プロジェクトの代表者が、それぞれ中間成果の発表を行い、その後のポスターセッションでは活発な意見交換が行われていました。

山梨大学COC「シンポジウム&中間報告会」来場者アンケート結果 

全体

全体

島田学長挨拶

島田学長挨拶

北村先生講演

北村COC推進センター長 講演

大木様講演

大木様 講演

中間発表

中間発表

ポスターセッション

ポスターセッション

閉会挨拶

郷COC推進副センター長 挨拶

2015年09月08日更新
やまなし産学官連携交流事業にてCOC事業の発表を行いました。

山梨大学及び山梨県の主催による平成27年度 やまなし産学官連携研究交流事業「研究成果発表会 地域連携フォーラム」が9月4日(金)甲府市内で開催されました。同発表会では、山梨大学、山梨県試験研究機関、企業等で実施した機械・電子・食品・環境・地場産業など幅広い分野の研究成果について、19の口頭発表と48のポスター発表が行われました。

山梨大学COC事業からは、平成26年度地域志向型教育研究プロジェクト採択事業及びエリア放送の取組みを発表しました。「醸造用ブドウ栽培の高度化のためのセンサネットワーク基盤の構築とその活用」ほか、3プロジェクトのポスター発表ブースには多くの方が訪れ、研究の成果とこれからの取組みに興味をもたれました。また、産官学連携コーナーで行ったエリア放送説明コーナーにも、多くの方に訪れていただきました。

COC事業

COC事業ブース

エリア放送

エリア放送(産学官連携コーナー)

 


※地域志向型教育研究プロジェクト
学内から、「食」の地域ブランド化、次世代農業創出、美しい里づくりの3教育研究分野及び地の実践、知の移転の2教育研究区分について公募し、得られた成果を山梨県に移転することを目的とするものです。

※エリア放送
地域の自然、歴史、文化、伝統、産業、食等について、学生が地域の方々から学び、それをコンテンツとしてまとめ、エリア放送で学内外に情報発信し、学生のメディアリテラシーを向上させることを目的とするものです。

2015年08月30日更新
平成27年度第1回オール山梨・食のブランド化と美しい里づくりネットワーク会議を開催しました。

平成27828日(金)山梨大学甲府キャンパス・本部棟5階第一会議室において、平成27年度第1回オール山梨・食のブランド化と美しい里づくりネットワーク会議を開催しました。

早川理事(前COC推進センター長)から外部委員の方へ、これまでの協力へのお礼と引き続きの支援、地域課題の発信をお願いしたい旨の挨拶がありました。

続いて、北村COC推進センター長より、①平成26年度事業報告、②平成27年度地域志向型教育研究プロジェクト採択課題の説明を行ったのち、外部委員から、農業分野を中心とした地域が抱える課題について発表があり、また、本学COC事業についての意見交換を行いました。

次回は、平成28129日に平成28年度地域志向型教育研究プロジェクトの課題テーマについて協議することにいたしました。

IMG_0572

事業報告等行う北村COC推進センター長

IMG_0581

早川理事の挨拶

 

IMG_0585

IMG_0575