2015年03月30日更新
平成26年度第1回オール山梨・食のブランド化と美しい里づくりネットワーク会議を開催しました。

平成27年3月4日(水)、山梨大学甲府キャンパス 本部棟5階第一会議室において、平成26年度第1回オール山梨・食のブランド化と美しい里づくりネットワーク会議を開催しました。

第1回となる今回の会議には、本学と包括的連携協定を締結している自治体と企業及び団体から推薦された委員9名と、本学教職員10名が出席しました。

はじめに、議長である早川COC推進センター長から、挨拶と本事業の紹介があり、本会議の設置目的や学外委員の活動についての説明と、関係機関及び地域からの情報収集をお願いしたいとの発言がありました。

続いて、「地域が抱える課題」(農業分野及び美しい里、若者・高齢者が住みやすい環境の整備に必要な事柄)について意見交換を行い、農業分野の課題を中心に多くの課題提供がありました。

今後、提示された諸課題を整理し、COC事業内で行う地域志向型教育研究プロジェクトや地域貢献事業のテーマとする計画です。

オール山梨学外委員の皆様

学外委員の皆様

事業紹介をするCOC推進センター長

事業紹介をするCOC推進センター長

 

2015年03月02日更新
平成26年度「事業成果発表会」開催のご案内

山梨大学では、平成26年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業」に採択されました、「山梨ブランドの食と美しい里づくりに向けた実践的人材の育成」事業に取組んでおります。
このたび、平成26年度事業のまとめとして「事業成果発表会」を下記の要領で開催し、地域の課題への取り組み等を紹介いたします。
多くの方のご参加をお待ちしております。

日時:平成27年3月23日(月) 13:00~15:30 (12:30~受付開始)
会場:ベルクラシック甲府
定員:100名 どなたでもご参加できます。事前申し込みが必要となります。

プログラム

平成27年3月23日事業成果発表会

13:00~ 開会挨拶
13:05~ 本年度の事業について
13:10~ 事業成果紹介

○教育報告

○研究報告

・「食」の地域ブランド化分野

  1. 醸造用ブドウ栽培の高度化のためのセンサネットワーク基盤の構築とその活用
  2. 山梨県産の果実に含まれるペクチンの有効利用に関する研究
  3. ザクロ品種の探求及び類縁関係解明・評価に関する研究

・次世代農業創出分野

  1. マメ科緑肥を利用した有機農業技術の開発
  2. 次世代ぶどう栽培における太陽光発電の有効性の検証
  3. 気象センサ(フィールドサーバー)利用によるブドウ栽培基盤技術の開発

・美しい里づくり分野

  1. 大学教養課程における地域連携講義の展開と発展
  2. エリア放送を活用した地域課題発見型コンテンツ作成の実践
  3. 地域の公共交通改善をきっかけとする地域運営による内発的地域活性化
  4. 新たな着地型観光の推進と地域コーディネーター育成
  5. 地域防災リーダー養成

○社会貢献報告

14:15~ 休憩【10分】
14:25~ ポスター発表・質疑応答
15:25~ 閉会挨拶

※詳細につきましては、山梨大学COC「事業成果発表会」案内チラシ(PDF)をご覧ください。

主催:山梨大学、山梨大学COC推進センター
後援:山梨県、甲府市、山梨市、中央市、北杜市、南アルプス市、山梨県ワイン酒造組合、甲府商工会議所、山梨中央銀行、甲府信用金庫、山梨信用金庫

事業成果発表会へのお申込み(※終了)

■お問い合わせ■
山梨大学COC推進センター
〒400-8510 甲府市武田4-4-37
TEL:055-220-8129  FAX:055-220-8702
Mail:coc-event@yamanashi.ac.jp