2016年09月22日更新
やまなし産学官連携交流事業「研究成果発表会 地域連携フォーラム」にてCOC事業の発表を行いました。

山梨大学及び山梨県の主催による平成28年度 やまなし産学官連携研究交流事業「研究成果発表会 地域連携フォーラム」が92()山梨県立図書館を会場に開催されました。同発表会では、山梨大学、山梨県試験研究機関、企業等で実施した機械・加工、電子・情報、産学官連携など領域・分野の研究成果について、68のポスター発表が行われました。

山梨大学COC事業からは、地域の課題を研究テーマとする平成27年度地域志向型教育研究プロジェクト採択事業、エリア放送及び本学COC事業の取組みを発表しました。

地域志向型教育研究プロジェクト採択事業からは、「ライブセルイメージングによるウシ胚の新規選別手法の確立」や「ワイン用ブドウの収穫適期判断指標の探索」など、5プロジェクトのポスター発表を行いました。また、エリア放送では、作成したコンテンツを放映し、山梨大学COC事業説明のコーナーにも、多くの方に訪れていただきました。

教育研究プロジェクトの説明

教育研究プロジェクトの説明

コンテンツ方法によるエリア放送の説明

コンテンツ方法によるエリア放送の説明

COC事業説明コーナー

COC事業説明コーナー

 

2016年09月10日更新
平成28年度第1回オール山梨・食のブランド化と美しい里づくりネットワーク会議を開催しました。

平成28年8月26日(金)、本学にて、平成28年第1回オール山梨・食のブランド化と美しい里づくりネットワーク会議を開催しました。

この会議は、連携自治体、企業・団体の職員と、COC部門の教職員から成り、地域の課題に総合的に対応するプロジェクトの推進母体です。連携組織と協働し、プロジェクトの成果を具体的な事業へ発展させていく役割も担います。

平成28年度、第1回目となる今回の会議では、昨年度の事業報告、今年度の事業画確認をするとともに、地域社会が抱える課題について意見交換を行いました。

学外委員からは、「収益力のある農業を確立するための生産性の安定化、農業のブランド化の研究」「ベト病や鳥獣類による農作物被害対策の研究」「醸造用ぶどう栽培のための農地調査」など、農業分野に関わる多くの課題提供がありました。

北村センター長

北村センター長

早川理事

早川理事

会議の様子

2016年09月02日更新
事務系初任職員対象SD

平成28年8月31日に山梨大学甲府キャンパスで開催した事務系初任職員研修グループ討議発表会において、山梨大学COC事業の紹介がありました。同発表会は、初任職員が3名又は4名で4グループとなって、山梨大学の強みや特色ある教育・研究について、教員等を取材し、その課題と職員として支援できることを全体の前で発表するものです。

発表したグループの1グループが、「山梨大学のCOC事業について」をテーマに行いました。同グループは、本学COC事業の目的、事業内容をセンター教員から、また地域志向型教育研究プロジェクト採択教員から応募動機や成果を取材し、最後に「本学の課題と支援できること」として纏め発表しました。この初任職員による発表は、発表者のCOC事業への理解だけでなく、参加者への事業の案内となりました。

21

↑初任職員の発表の様子