2017年05月24日更新
(※終了しました)公開シンポジウム「大規模災害と受援力」開催のご案内

地域課題解決科目を担当する秦准教授が、パネルディスカッションコーディネータを務める『公開シンポジウム「大規模災害と受援力」』が以下のとおり開催されます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】平成29年6月3日(土) 14:00~16:30
    (受付・開場 13:30~)

【会場】櫛形生涯学習センターあやめホール
    (山梨県南アルプス市小笠原1060-1)

【申込】FAXまたはメールにてお申込ください。
    当日の参加も可能です。

【プログラム】※詳細はチラシをご覧ください。

2017年05月24日更新
平成28年度COC地域課題解決科目・学生発表会を開催しました。

平成29年4月5日(水)、甲府キャンパスにおいて、平成28年度COC地域課題解決科目学生発表会を開催しました。

全学的な地域志向型の教育カリキュラムとして、地域課題解決人材育成プログラムを実施しています。同プログラムのひとつである「地域課題解決科目」は、フィールドワーク実習を中心に、地域の課題を解決する能力を身に付ける、アクティブラーニングの手法を取入れた科目です。

はじめに、早川正幸 理事による開会挨拶の後、郷 健太郎 部門長が同プログラムの概要説明を行いました。

続いて、地域課題解決科目9科目から12グループがポスター発表を行い、学生たちは1年間で学んだ様々な成果を参加者に熱く語っていました。

その後の表彰式では、来場者投票によって選ばれた「ツーリズムによる産業活性化・地域活性化」に特別賞が授与されました。また、事業協働機関の審査委員等の審査により、最優秀賞に「ワインツーリズムの実践」、優秀賞に「環境分析ネットワーク」がそれぞれ選ばれました。

発表会終了後には、本科目実施にあたり学生受入、指導・助言を頂いた地域諸団体の方と学生・指導教員等の懇談会を開催し、支援へのお礼と交流を深めました。