2017年09月19日更新
平成29年度COCシンポジウム&中間報告会を開催しました

平成29年9月13日(水)山梨大学甲府キャンパスにおいて、「やまなしの観光と地域活性化」をテーマに平成29年度COCシンポジウム&中間報告会を開催し、自治体や観光関係者など90名が参加しました。

シンポジウムでは、島田 眞路 学長による開会挨拶の後、田中 敦 生命環境学部教授(前JTB総合研究所主席研究員)が「観光立国の『今』とやまなしの観光の『未来』に向けて」と題し、山梨県の基幹産業のひとつである「観光」に関する講演を行いました。また、事例紹介では、渡邉 靖仁 生命環境学部地域社会システム学科長が「生命環境学部観光政策科学特別コースによる人材育成」として、学部での人材育成を紹介しました。続いて、秦 康範 工学部准教授が「地域課題解決人材育成プログラム地域課題解決科目の取組み」として、COC教育プログラムでの「観光人材」の育成について紹介を行いました。

来場者アンケート結果(PDF)

開会挨拶する島田学長

講演する田中教授

 

事例紹介する渡邉学科長

事例紹介する秦准教授

 

 

 

 

 

 

中間報告会では、地域の課題を研究テーマとした12件の地方創生支援教育研究プロジェクト毎に、ポスター発表形式で行いました。参加者は各担当教員の説明を熱心に聞き入り、有意義な会となりました。

中間報告会の様子

熱心に聞き入る参加者

2017年09月19日更新
渡邊幹彦研究室が、研究の成果発表と学生の国際シンポジウム聴講を実施しました

 平成29年度の地方創生教育研究プロジェクト・プロジェクトNo.7は、「農業・森林資源の保全への支払制度導入による県民所得向上の計測:ブドウのプレミアム価値と水源林の経済的価値の利用による地域経済発展の可能性」です。本プロジェクトを実施している生命環境学部・渡邊幹彦研究室は、プロジェクト活動として、研究の成果発表と学生の国際シンポジウム聴講を実施しました。
 
1 環境経済・政策学会2017年度大会での研究成果の発表

成果発表する渡邊教授

 9月9日~10日に、高知県高知市・高知工科大学で実施された環境経済・政策学会2017年大会において、渡邊幹彦教授が、「世界遺産化が生物資源に与えるプレミアム価値の評価- 山梨県のブドウの事例 -」と題された研究発表を行いました。本発表は、本プロジェクト事業の成果に関するものです。

 
 
2 学生による「持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム2017(International Forum for Sustainable Asia and the Pacific 2017; ISAP2017)の聴講

聴講した学生と渡邊教授

 7月26日に横浜にて開催されたISAP2017に、渡邊幹彦研究室学生が参加して、これを聴講しました。ISAPは、公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)、及び、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)が主催する大変重要な国際シンポジウムです。
 この聴講は、同プロジェクトの教育的側面から実施されました。ISAP2017の主要なテーマの一つが、「持続可能性を軸にしたランドスケープ・シースケープ管理を目指して:地方自治体が担う重要な役割とは」であり、本プロジェクトの研究テーマと直結しているからです。また、学生の一人が、このテーマ及びプロジェクト研究と直接関係する卒業研究を実施しているため、聴講が必然であったためです。学生にとって、国際シンポジウムを聴講する機会は少なく、有意義な教育の実施となりました。

2017年09月06日更新
山梨大学ワインセミナー開催のご案内

山梨大学では、ワインに関する研究の一端を公開するとともに、基礎的知識を系統的に講義し、総合的なワインの楽しみ方を学んでいただくため、「ワインセミナー」を開催いたします。
セミナーでは、専門家による講義後、国産ワインのテイスティングを行います。

【日時】
 
平成29年10月21日(土)
 13:00~17:00終了予定 / 受付12:00~

【場所】
 
フクラシア品川クリスタルスクエア(東京都港区1-6-41)
 (JR 品川駅港南口から徒歩8分、京浜急行 品川駅から徒歩8分)

【定員】
 
100名

【受講料】
 
2,000円

【講義内容】

講義名 講師 講師所属
ブドウ栽培と自然環境 山下 裕之 山梨大学ワイン科学研究センター准教授
ワインのおいしさは測れるのか? 斉藤 史恵 山梨大学ワイン科学研究センター助授
山梨のワイン 恩田 匠 山梨県産業技術センター甲府技術支援センターワイン技術部長
ワインのテイスティング 松本 信彦 山梨県ワイン酒造組合元副会長
 【申込方法】
・Eメール、又はFAXに、件名「山梨大学ワインセミナー申込」と記載の上、氏名・年齢・住所・Eメールアドレス・電話番号(FAX番号)を記入して、10月11日(水)必着で以下の連絡先へお申し込みください。
・申し込み多数の場合、抽選により受講者を決定いたします。
・当選者の発表は10月12日(木)以降に受講票の送付をもって代えさせて頂きます。
・複数名応募の場合は全員分の情報をお知らせください。
・ワインのテイスティングがありますので、年齢を忘れずにご記入ください。
・記入もれは応募が無効となる場合がありますのでご了承ください。
 
【申込み・問合せ先】
〒400-0005 甲府市北新1-13-1
山梨大学ワインセミナー事務局
TEL:055-220-8604 FAX:055-220-8768
E-mail:wine-edu@yamanashi.ac.jp

20歳以上の成人を対象とします。
※テイスティングを行いますので、車でのご来場はご遠慮ください。
※申込者の個人情報は年齢確認、ワインセミナーの連絡等、運営に関してのみを利用目的とし、ワインセミナー事務局にて適切に管理させていただきます。20151002