2018年03月26日更新
平成29年度COC事業成果報告会を開催

平成30年3月19日(月)、甲府キャンパスにおいて、平成29年度COC事業成果報告会を開催し、自治体・企業関係者や教職員など70名を超える参加がありました。

本事業では、山梨県の基幹産業の一つである農業分野の衰退に歯止めをかけ、自然と一体となった新たな里づくりを行うという課題の解決に向けて、全学的に取り組んでいます。

報告会では、島田眞路学長による開会挨拶の後、郷 健太郎 地域未来創造センターCOC部門長が、平成29年度の本事業の成果を教育・研究・社会貢献の各観点から報告しました。

その後、地域課題を研究テーマとする「地方創生支援教育研究プロジェクト」12件及び地場産業振興に関連する研究を行う「地域振興研究プロジェクト」2件のポスター発表が行われ、各ブースではプロジェクト採択者が参加者に対して成果を熱心に説明していました。

来場者アンケート結果(PDF)

開会挨拶する島田学長

事業成果報告を行う郷部門長

 

熱心に聞き入る参加者

参加者へプロジェクトの成果を発表

 

ポスター発表の様子

www.coc.yamanashi.ac.jp/2709

2018年03月26日更新
平成29年度地域課題解決人材育成プログラム修了証書授与式を挙行

平成30年3月23日(金)、甲府キャンパス地域未来創造センターにおいて、平成29年度地域課題解決人材育成プログラム修了証書授与式を行いました。

平成28年度から本格実施した地域課題解決人材育成プログラムは、「ワイン科学特別コース」と「食のブランド化と美しい里づくり人材育成コース」から成り、地域志向型の教育カリキュラムを展開し、地域の課題を解決できる実践的人材の育成を行うこととしています。

「地域志向型共通教育科目」、「地域課題実践型(コース専門)科目」、「地域課題解決科目」の3つの科目群に位置づけられた科目を受講し、所定の単位の取得と認定を受けることで本プログラムの修了証書が授与されます。

4名の修了者は卒業式終了後に授与式に臨み、北村地域未来創造センター長から、それぞれ山梨大学での教育・社会貢献の活動の証として修了証書を授与されました。

修了証書授与

 

北村センター長式辞

 

プログラム修了生

www.coc.yamanashi.ac.jp/2725

2018年03月20日更新
(※終了しました)山梨大学COC「地域課題解決科目 学生発表会」開催のご案内

山梨大学では、平成28年度から「地域課題解決人材育成プログラム」を本格実施しています。このプログラムは、地域を題材とする地域志向型共通教育科目やコース専門科目のほか、アクティブラーニングによるフィールド実習を中心に地域の課題を解決する能力を身につける「地域課題解決科目」から構成されています。
 
本発表会では、「地域課題解決科目」による活動の発表を通して、学習成果の確認と地域社会や活動協力諸団体への成果報告及びこれからこの科目を履修する学生への事業案内をいたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】 2018年4月24日(火) 16:30~(開場16:00)

【会場】 山梨大学甲府西キャンパス 大学会館 多目的ホール・ラウンジ

【プログラム】

  • 報告会
    16:30~ 主催者挨拶
    16:35~ 地域課題解決人材育成プログラム及び
         地域課題解決科目の説明
    16:45~ 地域課題解決科目学生発表
         (1分スピーチ、ポスター発表)
    18:00~ 発表優秀者表彰
    18:10~ 写真撮影
      
  • 懇談会
    18:20~ 懇談会
    19:00~ 閉会
     

 

※詳細及び会場についてはチラシ(PDF)をご覧ください。

www.coc.yamanashi.ac.jp/2688


■お問い合わせ先■
山梨大学地域未来創造センターCOC部門
TEL:055-220-8130 FAX:055-220-8702
E-mail:coc-event@yamanashi.ac.jp

2018年03月06日更新
(※終了しました)甲州市歴史的風致散策(勝沼地区)開催のご案内

地域社会システム学科観光まちづくり研究室(菊地研究室)では、甲州市教育委員会との共同企画として、甲州市勝沼地区の地域資源をめぐる「歴史的風致散策」を、3月25日(日)に開催します。

これは、現在、甲州市教育委員会と山梨大学で実施している共同研究「勝沼のブドウ畑とワイナリー群の文化的景観価値調査」の成果も交えて行われるものです。

散策の企画やチラシ作成には本学地域社会システム学科1、2年生有志が参加しています。

今回のテーマは「春の勝沼 煌めく水面と曲がりくねる道を辿ってみよう」です。

ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。内容、申し込み等の詳細はPDFファイルをご覧ください。

※ 本事業は、山梨大学「地(知)の拠点整備事業」におけるアグリツーリズム社会貢献事業の一環です。

■日 時  平成30年3月25日(日) 午前9時~午後3時頃

■集合場所 ぶどうの国文化館駐車場

■申 込  3月20日(火)までに電話またはFAXにてお申込ください。
      氏名・住所・性別・生年月日・電話番号をご連絡下さい。

■その他  200円(保険料・拝観料)

♦歩きやすい服装でご参加ください。
♦昼食・飲み物をご持参ください。
♦少雨決行

■お申込・お問合せ■
甲州市教育委員会文化財課
TEL:0553-32-5076   FAX:0553-32-5172

www.coc.yamanashi.ac.jp/2682

2018年03月01日更新
地(知)の拠点公開講座を開催

山梨大学COC事業で行う教育プログラム「地域課題解決人材育成プログラム/地域課題解決科目」では、外部有識者による講演を、地域の方にも参加いただける「地(知)の拠点公開講座」として実施しています。
このうち、地域課題解決科目「観光・防災・景観等の地域情報の発見・発信による地域貢献力の養成」(担当教員:工学域 秦准教授)では、2月28日(水)山梨大学甲府東キャンパスで公開講座を開催し、自治体職員など29名の参加がありました。

講座では、東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター 関谷直也特任准教授が、「自然災害と風評被害~火山と風評被害~」と題して、「風評被害とは?の定義」をはじめ、「富士山噴火の社会的影響」などについての講演がありました。質疑応答では、風評被害を起こさない対策や災害初期の被害者発言による観光客の減少など、参加者に貴重な情報提供となりました。

講演する関谷氏

講演の様子

www.coc.yamanashi.ac.jp/2678