2018年10月29日更新
公開講座(韮崎市立大村記念図書館、放送大学山梨学習センターとの共催)を開催

10月28日(日)13時30分から、韮崎市民交流センター「ニコリ」を会場に、山梨大学、韮崎市立大村記念図書館及び放送大学山梨学習センター共催による、平成30年度第2回公開講座を開催しました。同日は、工学部 武藤慎一准教授(放送大学客員准教授)が、「地域経済の仕組み」と題して講演し、一般市民の方21名が参加しました。

武藤准教授は、経済システムや山梨県及び各市町村の経済状況を解説した後、2027年開通予定のリニア中央新幹線に関連して、都市内交通整備による経済効果について、同准教授の研究内容を説明しました。また、今後、中部横断道開通による経済効果も研究したいとの発言がありました。

参加者からは、リニア利用者層の予想やリニア開通での産業界の進出など、リニア開通に関する質問が多くあり、終了予定時刻を超えて、活発な質疑応答が行なわれました。

※ 本公開講座は、山梨大学が平成29年3月に韮崎市との間において包括的連携協定を締結したことを契機とし、同市の市立大村記念図書館、本学教員が客員教授となる放送大学山梨学習センター及び本学の共催で、平成29年6月から開催しています。

photo

講演する武藤准教授

photo

韮崎市立大村記念図書館内に
開設された関係図書コーナー

 

www.coc.yamanashi.ac.jp/3523

2018年10月26日更新
山梨大学COC「地域課題解決科目 学生発表会」開催のご案内

山梨大学では、平成28年度から「地域課題解決人材育成プログラム」を本格実施しています。このプログラムは、地域を題材とする地域志向型共通教育科目やコース専門科目のほか、アクティブラーニングによるフィールド実習を中心に地域の課題を解決する能力を身につける「地域課題解決科目」から構成されています。
 
本発表会では、「地域課題解決科目」による活動の発表を通して、学習成果の確認と地域社会や活動協力諸団体への成果報告及びこれからこの科目を履修する学生への事業案内をいたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】 2018年12月20日(木) 16:30~(開場16:00)

【会場】 山梨大学甲府西キャンパス 大学会館 多目的ホール・ラウンジ

【申込】 どなたでも無料で参加できます。
専用フォームでお申し込みいただくか、
参加申込書(チラシ裏面)に必要事項をご記入の上、
FAXまたはメールでお申込ください。
(当日参加も可能ですが、事前のお申込をお願いします。)

【プログラム】

  • 報告会
    16:30~ 主催者挨拶
    16:35~ 地域課題解決人材育成プログラム及び
         地域課題解決科目の説明
    16:45~ 地域課題解決科目学生発表
         (1分スピーチ、ポスター発表)
    18:00~ 発表優秀者表彰
    18:10~ 写真撮影
     
  • 懇談会
    18:20~ 懇談会
    19:00~ 閉会
     

 

※詳細及び会場についてはチラシ(PDF)をご覧ください。

photo

www.coc.yamanashi.ac.jp/3500

お申し込みはこちらからできます

■お問い合わせ先■
山梨大学地域未来創造センターCOC部門
TEL:055-220-8130 FAX:055-220-8702
E-mail:coc-event@yamanashi.ac.jp


2018年10月18日更新
やまなし産学官連携研究交流事業「研究発表会」で研究成果を発表

山梨大学と山梨県が主催する「平成30年度 やまなし産学官連携研究交流事業 研究発表会」が、10月17日(水) ベルクラシック甲府(甲府市)で開催されました。同発表会は、山梨県内の中小企業が大学や公設試験研究機関と連携して研究開発を実施することを推進するため、産学官の研究成果を紹介し、産学官連携への関心を深めていただくことを目的として開催され、350名ほどの参加者がありました。機械・加工領域、環境領域、エネルギー領域、地場産業領域などの12領域に98テーマの研究内容、技術についてポスター展示が行われ、山梨大学COC事業からも、「COC事業」領域として、地域志向型研究での成果を発表しました。

COC事業による発表は、「地方創生支援教育研究プロジェクト」として実施したプロジェクトから、「甲府の街活性化に寄与するスパークリングワインの研究開発」、「果樹園での安心・安全な運搬作業を支援するロボットビークルの開発」、「直感的インターフェースを持つ織物デザインシステムによる新規製品の創発支援」など、10件のプロジェクト代表者が行いました。地域から頂いた地域の課題を研究テーマとする本プロジェクトは、前年の4件から2.5倍と大幅に発表スペースをいただき、研究成果を広く案内いたしました。

また、地域志向型の教育や研究などを紹介する山梨大学COC事業のパネルも展示し、地域貢献に取組む山梨大学の現状も併せて知っていただきました。

photo

プロジェクトのポスター発表

photo

山梨大学COC事業のパネル

www.coc.yamanashi.ac.jp/3457

2018年10月17日更新
山梨県町村会・山梨大学連携リレーシンポジウム開催のご案内

山梨大学と山梨県町村会は、地域の農業、食、環境、経済の問題解決と若者の定着促進により持続的に反映する地域社会の構築を目的に、リレーシンポジウムを通じて、課題解決とその方策の提案を連携して行います。

本シンポジウムでは、野性生物による農作物被害や通行車両への接触・衝突の問題を抱える道志村の現状から、その解決と同様な課題を持つ他地域への参考例を提案していきます。
 

【日時】 2018年12月1日(土) 13:30~16:30(開場13:00)

【会場】 水源の郷 やまゆりセンター「ふれあいホール」
(山梨県南都留郡道志村8990番1)

【申込】 どなたでも無料で参加できます。〔定員150人〕
11月22日(木)までに専用フォームでお申し込みいただくか、
参加申込書(チラシ裏面)に必要事項をご記入の上、
FAXまたはメールでお申込ください。
(当日参加も可能ですが、できるだけ事前のお申込をお願いします。)

【プログラム】
13:30~ 開会挨拶
13:45~ 講演
     「野生生物による被害の現状と課題
      ~山梨県・道志村のいまとこれから~」
15:00~ ワークショップ(テーマ)
     ・農作物被害
     ・野生生物との交通事故
     ・市民協働による調査・対策
16:00~ 全体発表・意見交換
16:30~ 閉会挨拶

 

※詳細についてはチラシ(PDF)をご覧ください。

■会場案内

map
神奈川県方面から道志村へアクセスする際の補足
<国道413号(相模原市青根地区)の通行止めについて>

www.coc.yamanashi.ac.jp/3444

お申し込みはこちらからできます

■お問い合わせ先■
山梨大学地域未来創造センターCOC部門
TEL:055-220-8130  FAX:055-220-8702
E-mail:coc-event@yamanashi.ac.jp