2019年01月23日更新
エリア放送を利用した緊急放送訓練を実施

平成31年1月22日(火)甲府キャンパスにおいて、大規模地震が発生した場合を想定し、地震災害への迅速な行動対応を行い、施設の保安並びに学生、来学者及び教職員等の安全確保と危機意識の向上を目的に防災訓練を実施しました。

防災訓練では、大規模地震発生の放送を受けて、学生、教職員は、安全確保行動として、シェイクアウト訓練を実施し、その後安否確認システムにより自身の安否を報告しました。エリア放送(デンパ☆梨甲局)では、事前に収録した島田眞路学長(山梨大学危機対策本部長)の災害時緊急放送を放映しました。緊急放送では、島田学長が、「危機対策本部の設置」を案内すると共に、「自身の身の安全と落ち着いた行動」や「安否確認メールへの対応」を呼びかけました。

photo

災害時緊急放送による放映

 

山梨大学エリア放送(デンパ☆梨甲局)は、山梨大学甲府キャンパス周辺をエリアとするワンセグ・フルセグの放送局を運用しながら、その過程で学生のメディアリテラシーの向上と学習教材等のコンテンツ作成(共通教育科目での活用)、地域への貢献(作成したコンテンツの地域発信)を目指し、また、災害時の学内防災情報局としての機能を果たすことを目的としています。

●デンパ☆梨甲局ホームページ:http://ycabs.net/

www.coc.yamanashi.ac.jp/3747

2019年01月18日更新
山梨大学COCセミナーを開催

平成31年1月16日(水)甲府キャンパス情報メディア館(医学部キャンパス同時中継)において、学内外から44名が参加して山梨大学COCセミナーを開催しました。同セミナーでは「COC事業の継続」をテーマに、全学的な地域志向型の教育カリキュラムを展開し、地域の課題を解決できる人材育成を図る取組みとCOC補助金終了後の事業継続について考えました。

また、今回のセミナーは、特別教育プログラムとして実施する山梨大学COC「地域課題解決人材育成プログラム」の内容充実について、教職員におけるFD・SDと位置づけて開催しました。

島田眞路 学長による開会挨拶の後、北村眞一 地域未来創造センター長が「地域課題解決人材育成プログラムによる地域人材の育成」と題して、本学COC事業の現状と今後の取組みについて報告しました。

photo

主催者挨拶する島田学長

photo

事業報告する北村センター長

 

 

次に清水恵美子 茨城大学准教授(COC統括機構所属)により、茨城大学COC事業「茨城大学COC 地域志向教育プログラムの取組みと今後」と題してご講演いただきました。清水准教授からは、連携自治体及び企業関係者を講師にまねきアクティブラーニングの手法を用いて全学的に実施している「茨城学」を中心に、地域志向教育プログラム履修学生の意識・行動の変化や大学の教育カリキュラム改革等についてお話いただきました。また、COC補助金終了後の事業継続の参考として、COC+事業を通じた県内高等教育機関との教育連携の紹介と、地域志向教育プログラム開講要員の確保等の課題提示をしていただきました。

photo

講演する清水准教授

www.coc.yamanashi.ac.jp/3717

2019年01月09日更新
平成30年度山梨大学COC事業成果報告会開催のご案内

山梨大学のCOC事業※1では、山梨県の基幹産業の一つである農業分野の衰退に歯止めをかけ、自然と一体となった新たな里づくりを行うという課題の解決に向けて、全学的に取組んでいます。

本報告会では、地域から頂いた課題を研究テーマとして取組む 「地方創生支援教育研究プロジェクト」 の採択者がその成果を発表いたします。

また、5年間の事業の取組みを紹介するとともに、その実績を基とする継続事業をご案内いたします。
 

【日時】 2019年2月27日(水) 13:30~15:50(開場13:00)

【会場】 山梨大学 大村智記念学術館 大村記念ホール

【申込】 どなたでも無料で参加できます。
2月22日(金)までに専用フォームでお申し込みいただくか、
参加申込書(チラシ裏面)に必要事項をご記入の上、
FAXまたはメールでお申込ください。

【プログラム】
主催者挨拶 (13:30~13:35)
 
平成30年度事業報告 (13:35~13:50)
「山梨大学COC事業の取組みと今後-地域への継続的貢献-」
 
連携機関からの評価 (13:50~14:10)
 
COC事業等成果報告 (14:15~15:45)
地方創生支援教育研究プロジェクトの発表(15件)※2
地域振興研究プロジェクトの発表(2件)※3
 
閉会挨拶 (15:45~)

※詳細及び会場についてはチラシ(PDF)をご覧ください。

 

※1
COC事業とは、大学等が自治体と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・地域貢献を進める大学等を支援することで、課題解決に資する様々な人材や情報・技術が集まる、地域コミュニティの中核的存在としての大学の機能強化を図ることを目的とする事業です。

※2
地方創生支援教育研究プロジェクトとは、 地域の課題を収集し、食の地域ブランド化、次世代農業創出、美しい里づくり、地域連携の4分野で、学内の実践的な教育研究の推進と、得られた成果(知)を山梨県に移転することを目的とするプロジェクトです。

※3
地域振興研究プロジェクトとは、地場産業振興に直結したクリスタル(結晶材料)科学、ワイン科学や山梨県健康増進計画に基づく健康長寿社会構築に貢献する研究、また山梨県との連携の下、燃料電池、地熱、地中熱利用等のクリーンエネルギー基盤技術、安全な食物生産、地域防災及び学校教育に関する研究を推進し、それらの共通基盤技術となる情報解析に関する研究を展開し、その成果を地域に還元することを目的とするプロジェクトです。

www.coc.yamanashi.ac.jp/3700

お申し込みはこちらからできます

■お問い合わせ先■
山梨大学地域未来創造センターCOC部門
TEL:055-220-8130 FAX:055-220-8702
E-mail:coc-event@yamanashi.ac.jp