2019年06月11日更新
平成30年度第1回未来地域創造会議を開催しました

令和元年5月28日(火)、山梨大学甲府キャンパス大村記念学術館において「平成30年度第1回未来地域創造会議」を開催しました。

この会議は、文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に採択された「山梨ブランドの食と美しい里づくりに向けた実践的人材の育成」の基本方針を審議するもので、県内各自治体の首長や経済界等の代表と本学学長・理事・学域長等で構成されており、今回が最終回になります。当日は、会議の委員や連携する自治体・団体の関係者が出席しました。

はじめに、議長を務める島田眞路学長より、本事業は本年3月で5年目となり補助金が終了したが、引き続き本学自主財源により事業を継続し、今後も地域への貢献に取り組んで行く旨の挨拶がありました。

会議では、北村眞一 地域未来創造センター長より、平成30年度及び5ヵ年のCOC事業の取り組みについて報告と今後の事業の展開について説明がありました。その他、連携自治体・団体の委員からは、COC事業を含む山梨大学の地域活性化事業について、各連携先に対する協力体制の確保や継続的な支援、連携の強化などを期待する声が聞かれました。

全体