お問い合わせ

観光企画試行への参加(南アルプス市)

実施日:5月13,15日、6月9,11,16,22日

山梨県の観光客の9割以上は自家用車か観光ツアーバスで訪れます。駅を降りても公共交通機関が無く、また徒歩で行ける観光コースも乏しいからです。南アルプス市は新宿と高速バスで繋がっています。
そこで、高速バスで来た観光客向けに徒歩や自転車や電気自動車を用いた新たな観光コースを地域の方たちと企画し実践する試みをはじめました。歴史を学ぶ、自然体験、座禅体験、ヨガ体験、郷土料理体験、フルーツ狩り+α、・・などいろいろな企画が出されましたが、まだまだ魅力的なコースに仕上がっていません。そこで今回、学生がこのコースをシミュレーション的に参加体験し、あるいは一般客に混じって参与観察を行って、課題抽出・改善意見を提案しました。

学生の声

・坂道が多く自転車は疲れたが、それゆえ参加者同士の励まし合いが生まれ、知らない人同士が仲良くなるのが良かった。また自転車は景観を楽しむのに適している。
・森林の中でのヨガは気持ちいい。この場所でないと味わえない感動がある。
・電気自動車は運転が楽しくそのものが魅力的資源だ。しかし一人乗りなので会話がない、景色の良いコースを設定すべき、など課題がある。
・歴史探訪はガイドさんの人柄が魅力。一方、いくつかのコースがあったがテーマが明確でない。テーマを明確にして物語性で魅力づけをすべき。若い人には魅力的でない。
・座禅体験は和尚さんの人柄が魅力。座禅体験は経験が無く若い人にも魅力。
・郷土料理は時間をかけたなりの満足感がほしい。郷土食の発掘や施設など課題。


南ア3 南ア1

自転車や電気自動車による観光体験
 
南ア5 南ア4
 

南ア2