お問い合わせ

ワインツーリズム2016・秋の運営にむけて事前学習を行いました。

実施日:10月20日(木)

山梨県内には約80のワイナリーが存在し、観光資源としての活用が期待されています。地域課題解決科目『ワインツーリズムの実践』では、「ワインツーリズムやまなし」への参加を通して、課題の発見から解決に至る調査・分析・計画・経営などの技術を修得することを目的としてます。

11月5日、6日に開催される「ワインツーリズムやまなし2016・秋」の事前学習として、ワインツーリズムやまなしの運営を行う大木貴之代表、鶴田真也理事から、前年度実施したツーリズムの様子、実施による経済効果、地域活性化への貢献などについて、お話いただきました。また学生は、ツーリズム当日に向けての対応をグループで話し合いました。

ワインツーリズムやまなしHP

img_1550img_1551