お問い合わせ

南アルプスユネスコパーク・ときどきカフェ番外編に参加しました。

実施日:平成28年10月11日(火)

地域課題解決科目「森林の継承と環境保全計画立案」の学外実習として、南アルプスユネスコエコパークに関する市民レベルの意見交換会・ときどきカフェ番外編「せっかくユネスコエコパークになったから 何かしないともったいないよね!」に参加しました。

この意見交換会では、ユネスコエコパーク国内外の取組みの事例紹介や、この夏に開催された子どもユネスコエコパーク探検隊の報告に加えて、ユネスコエコパークについて、市内外の自然環境にかかわる関係者とのワークショップ形式での意見交換・議論がありました。

Biosphere Reserves: BR(生物圏保存地域、通称エコパーク)についての理解を深められただけでなく、ワークショップ形式での議論・発言の機会を通じて、地域の様々な問題について知ることができました。

 

学生の声

  • 年齢や職業の異なる人達のエコパークに対する意見が聞けて新鮮だった。自分の考えも変わったし、エコパークについてもっと知りたいという気持ちが強まった。エコパークはあまり知られていないのでもっと知ってもらえるにはどうしたらいいか考えていきたいと思う。
  • 普段生活するうえでは出会わないような立場の方(主婦、先生、経営者etc…)の方と同じ話題について議論する場というものが、すごく貴重なものであった。いろいろな方と意見交換できて、自分の考えを広げることができた。

講演の様子

講演の様子

聴講の様子

聴講の様子

ワークショップの様子

ワークショップの様子

ワークショップ発表

ワークショップ発表