お問い合わせ

南アルプスユネスコパーク「エコパークカフェ vol.2」に参加しました。

実施日:平成28年12月16日

貴重な地域の森林資源をもつ南アルプスユネスコエコパークの可能性をかたちにしていくための市民レベルの意見交換会「エコパークカフェ vol.2」に参加しました。

今回は、第1部で乙女高原ファンクラブ代表世話人の植原彰さんから「自然観察から始まる自然保護」と題して、同じく山梨県の貴重な亜高山性高茎草原である「乙女高原」の自然や取り組みを紹介していただきました。なかでも、自然観察(観ることと考察すること)の楽しさと重要性、自然保護活動にはこの観察が必要不可欠であるなど、環境保全に関する活動の重要な視点を学ぶことができました。

第1部では、前回に引き続き、市内外の自然環境にかかわる関係者とのワークショップ形式で、参加者自身の活動の振り返りにはじまり、南アルプスエコパークをフィールドにした活動企画について参加者間で企画プレゼンや実現にむけた議論がなされました。この地域の方々の熱気に満ちた地域の環境保全・活用の議論は深夜近くまでつづき、南アルプスエコパーク関連の益々の発展が期待されます。

 

学生の声

  • 1人で考えられることはとても限られているが、それがたくさん集まるとどんどんおもしろい企画が出来上がっていくのが今回改めて感じられた。エコパークというものをネタにみんなでいろいろ話す中で、今までなかった価値観に気付けるのもとてもおもしろいと感じた。