お問い合わせ

環境保全型農業技術の開発

■担当教員
 矢野 美紀(生命環境学域)

■授業説明
本実習では、学生の自発的活動として、地域における環境保全型農業技術の関連事業への参加というケーススタディを通して、現状と問題点を理解し、課題を設定して解決策を探るという一連の学習により、課題の発見から解決へ至る調査・計画・経営などの技術を習得する。それにより、地域はもとよりグローバルな場で活躍できる実践的能力を身に着ける。グループ作業により体験的に学習する。

■単位認定
事前学習、実習、事後報告:30時間以上、2単位