お問い合わせ

森林の継承と環境保全計画立案

■担当教員
馬籠 純(生命環境学域)

■授業説明
本実習では、学生の自発的活動として、森林管理の先進地域や森林問題発生地域を対象に事例研究を行う。対象地域に関する基礎的な分析にくわえ、関連事業への参加/視察により、地域毎の問題点の理解、課題の設定、解決のための計画立案といった一連の流れについて体験的に習得する。なおグループによる協働作業、議論、情報発信を通じて地域およびグローバルに活躍できる実践的能力を養うことを目指す。

■単位認定
事前学習、実習、事後報告:30時間以上、2単位