お問い合わせ

観光・防災・景観等の地域情報の発見・発信による地域貢献力の養成

■担当教員
 秦 康範(工学域)

■授業説明
本実習では、学生の自発的活動として、地域における観光・防災・景観等に関する地域の特徴や資源を発見し、それを様々な人に分かりやすく伝える方法を学び、発見から発信に至る一連の企画・実践の体験によって、地域創生に貢献できる具体的な技術を体得する。本実習では特に発信方法における実践的技術の習得を目指す。例えば、観光では観光資源の発見→ガイドブックの作成→ガイドツアーの企画・実践をおこなう。それにより、地域はもとよりグローバルな場で活躍できる実践的能力を身に付ける。

■単位認定
事前学習、実習、事後報告:30時間以上、2単位