お問い合わせ

地域課題解決科目の紹介

地域課題解決科目では、地域での活動を通じて、地域の課題を発見し、その課題解決方法を実践的に学びます。また、本科目は全学共通自発的教養科目として単位申請することができます。

  • ワインツーリズムの実践

    ワインツーリズムやまなしへの参加を通じて、課題の発見から解決に至る調査・分析・計画・経営などの技術を修得します。
  • アグリツーリズムの実践

    地域と観光客双方に魅力的なアグリツーリズムを展開するため、地域資源の発掘、それを活かした観光まちづくりの展開について実践的に学びます。
    科目について詳しく見る
  • 環境分析ネットワーク

    「美しい里づくり」の視点から、地域の水辺環境の現状を理解して、それを評価するとともに、課題発見能力を身につけます。
    科目について詳しく見る
  • ツーリズムによる産業活性化・地域活性化

    地域資源を発掘し、それを地域活性化や産業活性化に活かす取組みを地域の方々と協働して行い、観光まちづくりを実践的に学びます。
    科目について詳しく見る
  • 環境保全型農業技術の開発

    地域農業に関わる環境問題は、地域のその他の環境問題と密接に関係しており、これらの問題を同時に解決する農業技術を開発するための実習を行います。
    科目について詳しく見る
  • 森林の継承と環境保全計画立案

    南アルプスユネスコエコパークを主な対象地域として、環境調査や企画提案等、実体験により地域が直面している課題と解決策について学びます。
    科目について詳しく見る
  • ICTの産業活用

    地場産業である桃やブドウの品質向上に必要な栽培管理システム、機械学習による収穫栽培判断システムの構築など、ICTを活用した農業支援を目指します。
    科目について詳しく見る
  • 観光・防災・景観等の地域情報の発見・発信による地域貢献力の養成

    地域の観光・防災・景観等の特徴や資源を発見・発信する方法を学び、地域創生に貢献できる技術の体得を目的としています。
    科目について詳しく見る
  • エリア放送を活用したコンテンツ作成の実践

    地域における活動を取材し、学内外へ発信することで、情報発信者の立場を経験し、メディアリテラシーの向上を目的としています。
    科目について詳しく見る
  • 山梨の農業とその発展

    地域における農業への参加を通して、課題の発見から解決策を探る一連の学習により調査・分析・計画能力の習得を目的としてします。
    科目について詳しく見る