お問い合わせ

甲府の街活性化に寄与するブランド発酵食品創出のための研究開発

代表者:柳田 藤寿 教授(生命環境学域)

分野:

区分:

■プロジェクトの目的

プロジェクトでは対象地域を本学連携自治体でもある甲府市とする。甲府市は平成31年(2019年)に開府500年を迎えることから、メモリアルイヤーに向けて近年積極的な街おこしを行っていることで知られる。現在、更なる県都のにぎわいを生み出す上での起爆剤が求められており、本プロジェクトでは甲府のイメージ戦略に沿ったブランド発酵食品を創出するための研究開発を行う。具体的には、市内のレストランや居酒屋での乾杯に用いることができる、「甲府ブランドのスパークリングワイン(シャンパン)」を創出するための基盤研究を行い、商品化につなげる。