お問い合わせ

野菜中アミノ酸含量に及ぼす土壌微生物の影響

代表者:片岡 良太 助教(生命環境学域)

分野:

区分:

■プロジェクトの目的

平成26 年度及び平成27 年度は持続可能な有機農業技術の確立を目指し、緑肥の種類が土壌微生物に与える影響について検討を行った。その結果、緑肥の種類によって糸状菌や土壌酵素の動態が異なることを示した。また、網羅的遺伝子解析から化学肥料を用いた慣行農法と有機質肥料を用いた有機農法では土壌中の細菌相に顕著な違いが見られないことを明らかにした。しかし、土壌微生物が野菜中のアミノ酸やビタミンC など植物栄養に影響するという研究例は極めて少ない。そこで本研究では、山梨県総合農業技術センターのライシメータ施設で分離した土壌微生物が植物栄養に与える影響を解明することを目的としている。

■過去のプロジェクト

マメ科緑肥を利用した有機農業技術の開発(H26)