お問い合わせ

直感的インタフェースを持つ織物デザインシステムによる新規製品の創発支援

代表者:豊浦 正広 教授(工学域)

分野:

区分:

■プロジェクトの目的

山梨大学と山梨県産業技術センター富士技術支援センター所属の申請者らは、画像処理を核として新しい山梨・郡内織物をデザインするシステムの開発を5年に渡って進めてきた。

平成27年度採択プロジェクトでは、それまでには実験環境でしか動作しなかったプログラムをパッケージ化し、織物デザイナが利用できるソフトウェアを完成した。平成28年度採択プロジェクトでは画像処理の基礎理論技術の開発を進めた。

本申請では、これらのプログラム・理論を包含し、さらに加えて、非デザイナにも使える直感的インタフェースを持つ織物デザインシステムを開発し、広い対象から新規製品の創発を得ることを目指す。