お問い合わせ

南アルプス市北岳の雪から分離した酵母による混合培養法の検討

代表者:柳田 藤寿 教授(生命環境学域)

分野:

区分:

■プロジェクトの目的

本研究プロジェクトでは、南アルプス市北岳の雪から分離されたWickerhamomyces anomalus を用いた混合培養法によるワイン醸造法を解明し、高品質かつ地域独自性の高い南アルプスブランドワインを創出することを目的とする

供試する酵母の醸造学的性質を調査し、その結果を踏まえて醸造条件の最適化を検討する。さらに、検討した醸造条件に基づいて小規模醸造試験を実施し、化学的分析ならびに官能試験により製成されたワインを評価することで、目的とニーズに合ったフレーバーを有するワイン醸造法の確立を目指す。

■過去のプロジェクト