お問い合わせ

地域防災リーダー育成

代表者:鈴木 猛康 教授(工学域)

分野:

区分:

■プロジェクトの目的

山梨大学地域防災・マネジメント研究センターでは、防災に対する知識・技能を有し、地域における防災啓発活動や住民主体の防災対策を積極的に推進できる人材を養成し、地域全体の防災力を強化することを目的として、山梨県と連携して、平成25年度から防災リーダーの育成事業を進めている。
2年目を迎える現在において、100名を超える受講者を輩出し、県内における一定数の人材育成が行える環境が構築されているが、この取り組みを全県的なものにするためには、①本県の地域特性にあった標準的な教本を制作する、②育成した防災リーダーが地域で防災活動を行う活動支援プログラムの開発、③育成した人材の全県的な活用方策、が課題となっている。
そこで本プロジェクトでは、上記の3つの課題解決を地域防災・マネジメント研究センターと山梨県が連携して実施する。また、将来の教員が防災教育を実践できるよう学内教育プログラムについても検討を行う。